地元情報誌TJカゴシマが"ちょっとプラス"な鹿児島情報をお届け

townnews

【copoyasan】コップ作りに挑戦!出来上がったコップはもちろん、この体験こそがスペシャルなのだ~

【copoyasan】コップ作りに挑戦!出来上がったコップはもちろん、この体験こそがスペシャルなのだ~

copoyasan
  • おでかけ

この店の店主・塩水さん、元々はバーテンダーをされていたんですが、コンテストで使うグラスを改良したいという思いからガラス職人の道を歩み始めたという、とても興味深いお方なのです。

ここではフルオーダーやセミオーダーのグラスの制作を受け付けています。
また試行錯誤の末作り出し、2017年に完成した「桜島グラス」(1万2960円)は、
底部分に、緻密に再現された桜島が立体的に浮かび上がるという感動の逸品です!

copoyasan/01

そしてこのcopoyasan、老若男女、だれでも“コップ作り体験”ができるスポットでもあるんです。

 

ガラス工芸、やってはみたいけど、難しそう。

素人が気軽に手出し出来ない領域だと思っていましたが、物腰やわらかな塩水さんが丁寧にサポートしてくれるので誰でも挑戦できるんです。

まずは自分の理想のコップのカタチを考えてからスタート!

copoyasan/02

トロトロ状態のガラスが入った炉の温度はなんと約1300度。
棒にガラスを巻き付けて、棒をくるくる回転させながら、
トロトロガラスを楕円形にバランスよく整えていきます。
棒を回転させるスピードを、トロトロ具合を見ながら調整していきます。

copoyasan/03

そして吹いて空気を流し込み、ガラスを膨らませ、
再びガラスを温め軟らかくし、さらに膨らませ、理想のカタチへと近づけていきます。

好みの色を付けたり、模様として気泡を入れるテクを授けてもらいつつ、
カタチになったグラスを特殊な機械でゆっくりと冷ましていきます。
完成品は後日送ってくださいます。

copoyasan/04

こちらは私が作らせてもらったコップです。
か、かわい~!ずんぐりむっくりしたフォルムですが、想像以上の愛おしさです。

そしてコップ作りの体験そのものが、
ワクワク、ドキドキ、アツアツ、メラメラ、
キュンキュン、バクバク、キラキラする
そんなひとときでした。

百聞は一見にしかずです。ぜひあなたも「copoyasan」でMYコップ作り体験を!

※グラス制作4500円、カット2500円。

 

<text/田辺 MYコップで味わう麦茶は格別でっせ!>

    DATA

  • 霧島エリア
    • 霧島市全域
    • 隼人町
  • 電話番号0995-73-8131
  • 住所霧島市隼人町松永1393-1
  • 営業時間

    10:00~17:00※2日前までの要予約

  • 休み

    不定

霧島市隼人町松永1393-1
2018年4月現在の情報です。
最新の情報はご確認の上お出かけ下さい。

ページトップへ戻る